文字サイズ:

お困りですか?

「あいべあ」利用規約

1. 利用規約について

 この利用規約(以下「本規約」という。)は、きずなプラットフォームのコミュニケーションサービス「あいべあ」(「http://aibear.jp」に属すインターネットサービスのことをいう。)について、利用条件その他必要な事項を規定することを目的に、「あいべあ」の運営管理者(以下「運営管理者」という。)が定めるものです。
 「あいべあ」の利用者は、本規約に同意した上で自己責任及び自己負担で利用することとします。
 本規約の改定にあたっては、運営管理者は「あいべあ」の利用者にあらかじめ通知することなく行うことができることとします。ただし、規約の成立、効力、履行及び解釈並びに運営管理者と利用者の間の「あいべあ」に関する義務、権利等の法律関係については、日本の法令に従うこととします。

2. 用語定義

 本規約及び「あいべあ」で利用する用語の定義は次のとおりであり、定義されていない用語については運営管理者が別途定めることができることとします。


(1) 連携団体

 「あいべあ」の維持及び運用管理を相互に連携して行う基礎的な地方公共団体で、次の団体を指します。


(ア) 会津若松市

(イ) 双葉郡大熊町

(2) 運営管理者

 「あいべあ」全体の運営管理を行う者(当面の間、「あいべあ」の運営管理は会津若松市と大熊町の共同により行い、運営管理者はこの2者とする。)


(3) サービス管理者

 連携団体が「あいべあ」で提供する各種サービスの運用管理を行う者(連携団体に属する職員のほか、連携団体が「あいべあ」の運営・管理の一部又は全部を委任したものを含む。)


(4) 利用者

 「あいべあ」にアクセスし利用する者を指し、次のアからウのとおり区分します。


(ア) 認証済利用者

 「あいべあ」にアクセスし、本規約に同意して、「あいべあ」の利用権限を識別する識別符号(以下「アカウント」という。)を登録した者(以下「登録利用者」という。)であって、任意の連携団体から認証を受けたもの


(イ) 未認証利用者

 認証済利用者以外の登録利用者


(ウ) その他の利用者

 「あいべあ」を利用する者で、登録利用者及びサービス管理者以外のもの


(5) グループ

 登録利用者で構成する任意のコミュニティを形成する集団


(6) 活動

 グループ内の情報共有の範囲を分割したり、イベントなどを効率的に運営するためのコミュニケーションの場となる単位


(7) グループ管理者

 グループの管理権限を保有する次の者をいう。


(ア) グループを作成し、当該グループの管理権限を保有する認証済利用者

(イ) グループ管理者からグループの管理権限を付与された認証済利用者

(ウ) グループ管理者の状態で認証済利用者から未認証利用者となった者

(8) 掲載情報

 「あいべあ」が提供する機能を用いて、利用者が送信し登録された、文字、音声、画像ファイル等


(9) ログ

 利用者及びサービス管理者のアクセスに係る情報で、「あいべあ」のサーバに自動的に蓄積されるもの

3. サービスの利用について


(1) 「あいべあ」の趣旨

 「あいべあ」は、東日本大震災等の影響により全国各地に離散している避難住民等と避難元市町村とのきずなの維持及び避難住民等の一体感の醸成を図るとともに、連携団体とその住民を主体とした地域コミュニティの活性化と維持に寄与することを目的とします。
 利用者は、「あいべあ」の趣旨を理解し、相互に思いやりを持って「あいべあ」を利用することとします。「あいべあ」の利用は、利用者の自由意志によるものとし、次の事項に同意するものとします。


(ア) アカウントの登録申請にあたっては利用者本人の正しい情報を登録する責任があること

(イ) 登録後に情報に変更があった場合には遅延なく登録内容を修正する責任があること

(ウ) パスワードを含むアカウントは他人に使われないよう厳重に管理する責任があること

(2) 利用者の認証

 連携団体は、「あいべあ」の目的を達成するため、その主体となる住民向けの機能を提供する相手として、連携団体が別に定める基準に基づき登録利用者を認証するものとします。ただし、この認証により連携団体が認証済利用者の本人性を保証するものではありません。


(3) 利用者の区分と利用できる機能

 「あいべあ」で利用できる機能は、次の利用者の区分により、それぞれ当該区分に定めるものとします。


(ア) 認証済利用者が利用できる機能

・ グループの作成及び管理(グループ管理者となったグループの管理を含む。)

・ 活動の作成及び管理

・ 未認証利用者が利用できるすべての機能

(イ) 未認証利用者が利用できる機能

・ 自身のプロフィール情報の登録及び編集

・ グループの活動への参加及び参加中の活動からの脱退

・ 連携団体が提供する各種メール配信サービスの選択と当該配信メールの受信

・ 登録利用者への公開が設定されている掲載情報の閲覧

・ その他の利用者が利用できるすべての機能

(ウ) その他の利用者が利用できる機能

・ 登録利用者以外への公開が設定されている掲載情報の閲覧

(4) サービスの変更及び停止

 サービス管理者は、障害、不正アクセス、その他サービス管理者が必要と認めた場合において、利用者に対する予告なくサービス内容の変更並びにサービスの一時停止、中止又は廃止ができることとします。また、サービス管理者は、障害、メンテナンス予定等の「あいべあ」全体に係る情報や利用者に対する措置等について、「あいべあ」への掲載、登録利用者が登録した電子メールアドレスへのメール送信等の適宜の手段により通知するものとし、通知した時点より効力を発するものとします。

4. 登録情報について


(1) 登録利用者のアカウント認証に係る情報

 登録利用者のパスワードについては、利用者本人しか保有しないこととし、登録利用者本人が管理することとします。運営管理者は、登録利用者本人が設定したパスワードを知ることはできず、登録利用者からの求めがあったとき、その他必要があるときにはパスワードを消去し、暫定のパスワードを設定することが出来るものとします。


(2) 利用者登録情報

 登録利用者は、「あいべあ」が提供する機能の範囲で各種情報を登録し、掲載情報として公開することができます。運営管理者は、この掲載情報について、第6項に定める禁止事項に該当することを知った場合には、当該情報を掲載した登録利用者に対して利用停止(無期限の利用禁止を含む。以下同じ。)等適宜の措置をとることができるものとします。


(3) グループ管理者の責務

 グループ管理者は、自らが管理するグループの参加者が、相互の思いやりを持って「あいべあ」を利用するとともに、第6項に定める禁止事項に該当する行為が行われないよう適切に管理する責任と権限を有するものとします。なお、運営管理者は、グループの管理が適切でないと判断する場合には、当該グループの停止等適宜の措置をとることができるものとします。


(4) 退会後の情報

 登録利用者が「あいべあ」を退会した後についても、当該利用者の掲載情報は「あいべあ」内に保持されるものとします。ただし、当該利用者のプロフィールに登録された情報は消去されるものとし、当該利用者が退会後に再び「あいべあ」にアカウントを登録する際には、あらためてアカウントの新規登録を行うものとします。


(5) 退会に準じる措置

 運営管理者は、登録利用者の死亡(死亡に準じる異動を含む。)の事実を知った場合には、アカウントの停止等利用者を退会させる措置をとることができるものとします。

5. 個人情報、知的財産権について


(1) 個人情報

 「あいべあ」に関して利用者から取得した情報については、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)その他の個人情報関連法令及び別に定めるプライバシーポリシーに従って取り扱われます。


(2) 著作権等

 利用者は「あいべあ」を利用するとき、著作権法(昭和45法律第48号)その他の知的財産に関する法令を遵守しなければなりません。
 登録利用者が登録したデータについては、当該登録利用者が著作権等(著作権隣接権を含む。)を保有するデータであってもバックアップ、ハードウェアの更新等「あいべあ」の運営、管理上必要があるときには必要最小限の範囲で複製等ができることとします。
 登録利用者は、すべての利用者に公開することとしたデータについては、インターネットその他に転載・引用されることについて認めたものとみなし、著作者人格権を行使しないものとします。

6. 禁止事項

 「あいべあ」の利用に際しては、以下に定める行為(それらを誘発する行為及び準備行為を含む。)を禁止します。


(1) 日本国の法令に違反する行為

(2) 利用者が所在又は滞在する国・地域等の法令に違反する行為

(3) 連携団体の条例等に違反する行為

(4) 社会規範・公序良俗に反すること、特に青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(平成20年法律第79号)第32条第3項に規定する青少年有害情報を投稿、開示、提供する行為

(5) 他人の権利を侵害する、又はそのおそれがあることを投稿、開示、提供する行為

(6) 「あいべあ」又はそのネットワークの性能を故意に低下させる行為

(7) 他の利用者の個人情報その他属性情報を正当な理由なく収集する行為

(8) ネットワークや機器の破壊及び妨害並びに不正アクセスを行うプログラム等を投稿、開示、提供する行為

(9) 「あいべあ」の趣旨に反する利用目的で利用する行為

(10) 他の利用者のログイン情報の利用、自分のログイン情報以外のログイン情報を推測するためのサーバーへのアクセス等の不正なアクセス

(11) 他の利用者に自らのログイン情報を故意に漏洩する行為

(12) 「あいべあ」を用い、反社会的勢力に直接又は間接に利益を提供する行為

(13) その他運営管理者が不適切であると判断する行為

7. 免責事項

 「あいべあ」の利用に際して、利用者が「あいべあ」に掲載された情報を利用して行う一切の行為の責任は利用者にあることとし、利用者が掲載した情報については、運営管理者は正確性の担保、効果の保障、利用の推薦等は一切行うことはなく、次の場合においても運営管理者はその責を負わないものとします。


(1) サービスの欠陥、一時停止、一部削除、変更、停止、終了(それらが原因で発生した利用者又は他者の損害に対して、重大な過失がある場合を除く。)

(2) 利用者が掲載した情報により、他の利用者又は第三者との間において、紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合(その損害について重大な過失がある場合を除く。)

(附則)

 この規約は平成25年3月25日から施行します。